アートイベントの企画運営・クリエイターグッズの販売

小林功二 — 高槻阪急 今推しアーティストによるtriple個展 WEEK72

2022年6月15日〜21日 高槻阪急 〒569-1196 大阪府高槻市白梅町4-1 3階イベントスペース(アートギャラリー)

●小林功二
ほぼ毎日、描ける日には何か一枚完成させます。
何も考えず、最初の一筆、そして次の線、更に次…。
その繰り返しから出来上がってくるもの。
求めているのは、「気配」です。

大阪芸術大学工芸学科染織工芸専攻卒業

学生時代、染色技法、アクリル画等で、主に幾何・抽象表現の作品を制作。
公募展、二人展などで活動。
卒業後、制作を休止。

2018年、抽象画の制作を再開。
以降、東京、大阪、鳥取でグループ展、企画展への参加、二人展、個展の開催等、
活動。

テーマは、「自己視野箱」
内面の視野、内側の視野。
inner fieid of view

日々、見ているもの。
眼を閉じて、見えてくるもの。
ただ感覚で描いてみる。

アクリル絵具で、「今日の絵」、その日の絵を描き続けています。

この記事を書いた人