アートイベントの企画運営・クリエイターグッズの販売

安本香織 — 高槻阪急 今推しアーティストによるtriple個展 WEEK93

2022年11月9日〜11月16日 高槻阪急 〒569-1196 大阪府高槻市白梅町4-1 3階イベントスペース(アートギャラリー)

作品制作全般にわたるコンセプト・特徴などを記載してください 例)「マイナスの廃材からプラスの作品に」をテーマに、心象表現や昇龍をモチーフに、平面、立体作品から、海外の新聞紙で作るピアスやブローチを制作
制作スピリットを文字(漢字)に表して構成します。そして額を制作してから一旦壊した後に組み立てています。それは、物事が生み出され、壊され再生する様を表しています。

大阪府堺市出身。大阪芸術大学卒業後インテリアデザイン会社
勤務を経て、絵画教室を開講、公募展出展や国内外のアートフェア(東京、大阪、パリ、NY等)、グループ展にて活動中。今回が4度目の個展になります。

木材パネルに直接アクリルで着彩、キャンバスの両面にまたアクリル着彩してパネルに張り、文字の形にキャンバスをカットしてめくっています。額用の木材にも着彩し一度額を作ってからその額を電鋸で破壊イメージでカットし組み立て直してビスで留めています。

文字はこの作品の為に書道の先生に書を習いました。
文字の意味は制作スピリットを表しています。
物事が生み出され壊され再生する様を作品で表しています。

この記事を書いた人
ArtLibの長岡です。 アートイベントの取り仕切りを10年にわたって続けてきました。 現在は百貨店のアートギャラリースペースにて、作家さんの展示会場の運営を行っています。 絵画を年間2000万円の絵画を販売して、学んだことを公開していきます。